WEBで給与明細を発行して誤配を防ぐ

給与明細の配信や処理をWEBシステム化する場合のメリットについてポイントをまとめてみました。

TOPICS

給与明細をWEB化するメリット

WEBで給与明細を発行して誤配を防ぐ 昔ながらの給与明細といえば封筒に入れて配られるものですよね。現金そのものでなくても毎月ワクワクするものですが、この紙に印刷して封筒に入れて、というは実際問題けっこうなコストになっているものです。そこで今回は、給与明細を紙を使わずにWEB化することでどのようなメリットがあるのかをまとめてみましょう。まず、こうした給与明細のWEBシステム導入のメリットは給与明細の集計、作成、配布といった給与事務作業の始点からの一連作業を一貫して同じシステム上で行う事ができるようになる事です。これまでは給与計算のためのアプリケーション等を使用して個別に行っていた内容ですが、給与明細のWEBシステムを導入すればこのシステム上でこれらの作業を行うことができ、最終的なアウトプットの形式としてはおのおのの社員に紙に印刷するのではなく電子データで送信するというわけです。

この方法であれば、給与明細を作成するためのプロセスを大分省略する事ができるので、給与事務担当者の作業にかかる負担も、紙のコストもおさえる事ができるというわけですね。企業の従業員数によっては人数分の給与明細を印刷して封筒に入れて配布する、というだけでもかなりの時間がかかりますが、電子データによる配布なら一瞬で済むのです。しかも配布自体を自動送信に設定しておけばさらに効率的です。また、常に給与の集計データ等がネットワーク上にあがっているためいつでも確認や調整を行う事ができるというのもメリットです。