WEBで給与明細を発行して誤配を防ぐ

紛失がきっかけで、WEBの給与明細にしようか検討中。デジタル化は寂しいけど、メリットもたくさんあります。

TOPICS

メリットの多い、WEBで見る給与明細。

WEBで給与明細を発行して誤配を防ぐ 私の勤める会社で、給与明細書の紛失がありました。大企業ではないですが、それなりに従業員も多い会社です。経理の者から、担当者に渡り、直属の上司から受け取るようになっているのですが。この上司がとんでもなくズボラでして…みんなが行き来する場所にある棚にポンと、束ねられた明細書を見つけた事もあり、慌てて別の上司の許可のもと私がみんなに配ったなんて事も。いつかやるのではと思っていたら、やってしまいました。社内は一時、大もめです。なくされた本人は、気が気じゃないですよね。そんな時、今回の紛失がきっかけとなり、WEBの給与明細があると聞き、取り入れようかと検討中です。この上司がズボラだから。という理由だけではないですが。

WEBで見る給与明細、人に見られてしまう可能性もあるんじゃないか。と、気にかかる事もありますが、メリットがたくさんあるのです。まずは、紙が必要なくなるのでそれだけでコストの削減にもなるし、エコにもなる。見たい時に見れるし、間違いもない。個人向け、社内向けと伝達も兼ねて出来るようなので、その点も便利ですね。

ただ、なんでもかんでもデジタル化していくのは、効率的で便利な反面、ちょっと寂しい気もします。給与明細は、やっぱり『ご苦労さん』なんて言葉と一緒に手渡しされて、あ?頑張った!と嬉しくなるものですからね。しかし、会社の事もあるし、なにより紛失は困るもの。上司の性格が変わるよりも、WEBの給与明細に変わるほうが早いかもしれません。